スタッフ紹介と在宅診療支援システムの導入について
訪問看護トップへ

 三島市医師会訪問看護ステーションは、平成5年4月に当時の西願医師会長の指導のもとに開設され、在宅患者とその家族に医療的支援を行ってまいりました。
 平成12年4月より介護保険が導入されたのは皆様ご存じのことと思います。
 介護保険・医療保険のもとでも、在宅患者さんのADLを維持・向上させ、それを支える家族の負担を出来るだけ軽減させるためにも、一層の努力が必要なのは言うまでもありません。
 このページは、三島市医師会訪問看護ステーションのスタッフの紹介と、在宅診療支援システムの導入について説明をさせていただきます。  三島市医師会訪問看護ステーションの看護師は、9名ケアマネジャーは、3名です。それに事務員2名を加え計13名のスタッフで運営しております。スタッフは、情熱と愛情を持って仕事に頑張っております。
訪問看護に関しては安心して三島市医師会訪問看護ステーションにお任せください。

三島市医師会訪問看護ステーション担当理事